肩の痛み、石灰沈着炎

↓肩のストレッチや体操を知りたい人はこちらをチェック↓

画像


↓痛くて動かない!手術や注射から避ける方法はこちら↓

画像

石灰沈着炎について

肩の痛みで、石灰が見つかった場合、激しい痛みが起きて、
その痛みにより、肩と腕が動かなくなるケースが出てきます。

 

そして、肩の痛みだけでなく、腕を胸に固定した状態を
強いられることになるのです。

 

このようなケースに陥った場合は、大抵は、
石灰沈着性腱板炎と言えるので、レントゲンで撮影すると、
石灰を確認することができます。

 

 

要は、肩を動かす際に、腱板が挟まれることで炎症を起こし、
そこで肩の痛みが生じて、石灰化するのです。

 

肩の痛みで石灰が発見された場合は、
まず、痛みを抑えることが肝心になります。

 

 

とにかく、いち早く肩の痛みを取るには、局所麻酔薬を
その痛い部分に打つと効果的です。

 

 

そして、鎮痛剤や湿布剤なども、石灰化した肩の痛みには
効果があるようです。

 

 

肩の痛みで石灰が発見された場合でも、安静にしているだけで、
石灰化が消えるケースも稀にあります。

 

しかし、その石灰が固まってしまっている場合は、消えないので、
肩の痛みを感じた場合は、すぐに対処することです。

 

 

そうした状況では、どうしても炎症を起こしやすくなっているので、
肩の痛みも再発しやすいのです。

 

肩の痛みで石灰ができた場合に効く効果的な方法として、
ある胃薬が効くと言われています。

 

 

それを1日、2回飲んで、3週間飲めば、石灰が消えて、
肩の痛みが解消される場合があるのです。

 

もちろん、全ての人に効果があるわけではなく、
時間が経つと効果がないので、肩の痛みで石灰が見つかった場合で、
早期発見できた時は、一度飲んでみるといいでしょう。

↓痛くて動かない!手術や注射から避ける方法はこちら↓

画像

石灰沈着炎について関連エントリー

首からくる肩の痛み
肩の痛みで悩んでいる人の為に、肩の痛みについて調べてみました。
首の障害について
肩の痛みで悩んでいる人の為に、肩の痛みについて調べてみました。
五十肩について
五十肩による肩の痛みについて調べてみました。
野球肩について
野球肩について調べてみました。
水泳肩について
水泳肩について解説しています。水泳肩について調べている人は参考にしてみてください。
ゴルフ肩について
ゴルフ肩の痛みについて調べてみました。ゴルフ肩で悩んでいる人は参考にしてみてください。

このページの先頭へ戻る