肩の痛みとは

↓肩のストレッチや体操を知りたい人はこちらをチェック↓

画像


↓痛くて動かない!手術や注射から避ける方法はこちら↓

画像

五十肩の治療

五十肩の症状はいろいろな原因で起こっている為、
治療は難しい面もあります。

 

しかし、治療の内容というのはどこで行ってもあまり変わりません。

 

ですので、五十肩はしっかりと治療をすれば早く治りますし、
後遺症もあまりでません。

 

逆に間違った治療をしてしまうと早く治るどころか、
悪くなってしまう事もあります。

 

 

病院での治療の多くは注射が多いようです。

 

整形外科にいくと電気を当てて肩を動かして、
痛みがひどい場合は注射を打ちます。

 

注射を打つと痛みがなくなる事が多いのですが、
痛みがない分通院もあまりしなくなります。

 

そうすると痛みはとれても肩の可動域というものが狭くなるので、
動かしにくくなってしまいます。

 

 

可動域を狭くならないようにする為には、しっかりとしたリハビリや
運動療法をしてくれるところで治療する方がいいでしょう。

 

治療の仕方としては肩の痛みが強い初期の症状には
病院に行き注射や薬を処方してもらいます。

 

ある程度痛みが和らいできたら、整骨院や鍼灸院などで
しっかりと手をかけて治療をしてもらいましょう。

 

もし整形外科でも時間をかけて丁寧にリハビリをしてくれるのであれば、
整形外科でも構いません。

 

ただ、整形外科では図が書いてある紙を渡してくるパターンが多いので、
もしその程度の病院であれば自宅での体操など指導管理をしてくれるところを
探すのほうがいいでしょう。

 

五十肩による肩の痛みの治療は自己ケアも重要なので、
後遺症を残したくないのであればしっかりと知識をつけましょう。

↓痛くて動かない!手術や注射から避ける方法はこちら↓

画像

五十肩の治療関連エントリー

肩の痛みにアイシングは効果的か?
肩の痛みがあるときはアイシングをすると効果があるのでしょうか?
肩の痛みと漢方
肩こりや肩の痛みで悩んでいる人は多いですよね。 漢方薬が効果的と聞いたのですがどうでしょうか? 肩の痛みと漢方について調べてみました。
肩の痛みと筋トレ
肩コリや肩の痛みに筋トレは効果的なのでしょうか?肩の痛みと筋トレについて調べてみました。
野球肩の治療
肩の痛みで悩んでいる人の為に、肩の痛みについて調べてみました。
首の障害による痛みの治療
肩の痛みで悩んでいる人の為に、肩の痛みについて調べてみました。

このページの先頭へ戻る