肩の痛み インナーマッスル

↓肩のストレッチや体操を知りたい人はこちらをチェック↓

画像


↓痛くて動かない!手術や注射から避ける方法はこちら↓

画像

肩の痛みとインナーマッスル

肩の痛みには、インナーマッスルが関係している場合があるのですが、
これはどのような関係性を持っていると思いますか。

 

インナーマッスルは、身体を動かす時に使われるものですが、
主に回転させるという動作に深く関わっており、
それが肩の痛みと関係しているのです。

 

 

インナーマッスルを鍛える事によって、身体の回転は、とても向上していき、
関節の動きがスムーズになり、とても安定するのですが、
なぜ肩の痛みと関係するのでしょうか。

 

 

肩の痛みは、スポーツで、肩を動かすようなものでも、
発生してしまうものなのです。

 

スポーツをしていれば、筋肉も鍛えられており、安定していると思えるでしょうが、
過度に筋肉への負担がかかると、肩の痛みを発生させてしまいます。

 

スポーツ選手でも、主に野球選手は、この肩の痛みを発生させやすいようですね。

 

野球選手が肩の痛みを訴えている時は、
ぶつかり症候群を起こしている事が、主だと考えられると思います。

 

このぶつかり症候群という肩の痛みは、
肩の関節がうまく動かず、正しい位置にいなくなっている状態の事をいうようです。

 

こうした肩の痛みが、インナーマッスルと関係しているのですが、
インナーマッスルを鍛えれば、かなり軽減されるものだと思います。

 

アウターマッスルの鍛えすぎで、インナーマッスルを鍛えていない状態の時に、
肩の痛みが出てしまうのではないでしょうか。

 

アウターマッスルも、インナーマッスルも、バランス良く鍛えておかないと、
どこかでずれが起こり肩の痛みを発生させてしまうのです。

 

つまり、肩の痛みを起こさせないようにするには、
インナーマッスルとアウターマッスルをバランス良く
鍛えておかなければならないのですね。

↓痛くて動かない!手術や注射から避ける方法はこちら↓

画像

肩の痛みとインナーマッスル関連エントリー

痛みの原因
肩の痛みの原因について調べてみました。
痛みの原因2
肩の痛みの原因について調べてみました。
右肩の痛みの原因
右肩が痛くなった場合、特別に何か原因があるのでしょうか? 右肩の痛みの原因について調べてみました。
左肩の痛みの原因
左肩が痛む時はどのような時があるのでしょうか? 左肩の痛みの原因について調べてみました。
しびれが出る場合について
肩こりや肩の痛みでシビレが出る事はよくあります。 しびれについて調べてみました。
肩の痛みと音の関係
肩こりや肩の痛みで悩んでいる方でコリコリと音がすると悩んでいる人は多いようです。肩の痛みと音について調べてみました。
病院について
肩の痛みで悩んでいる人の為に、病院について調べてみました。
治療について
肩の痛みの治療について調べてみました。

このページの先頭へ戻る